WordPress

WordPress★一般設定からWordPressアドレスを間違って入力した場合の対処法

投稿日:

ダッシュボードからWordPressのアドレスを設定できるが、「WordPressアドレス」を間違って変更してしまった場合、サイトが正しく表示されないのはもちろん、管理画面にもアクセスできなくなる。

そうなった場合の対処法をメモ。

この問題の解決方法は2通りあるらしい。
1)定数を定義する
2)MySQLのデータを書き換える

定数を定義する

間違って設定した変数は、WordPressに定数として定義されてるので、これを書き換えることでwordpress アドレス (url)サイトアドレス (URL)をプログラム上で上書きできる。

WordPressに wp-config.php というファイルがあるので、ファイルの一番下にdefineを追記する。

追加したら、wp-config.phpを保存して管理画面に移動すると、管理画面が表示できるようになっているはず。

しかし、こうしてとりあえず表示できた管理画面からは、wordpress アドレス (url)サイトアドレス (URL)がグレー表示になっていて、変更できない!
そのまま画面下の「変更を保存」ボタンを押してから、wp-config.phpを元に戻してアクセスすると、やはりエラーがでて表示もログインもできないままだった。

 

MySQLのデータを書き換える

最終手段はこれ。
MySQLのデータを直接書き換えること。

wp_optionsテーブルにWordPressの設定が入っている。
option_nameがsiteurlhomeのところが該当箇所。

phpMyAdminで編集する。
データベースのIDとパスワードでログイン。
wp_optionを探して表示マークをクリック。


siteurlWordPressアドレス
homeサイトアドレス
に相当する。それぞれ、項目の横にある鉛筆マークをクリックすると編集できる。

正しいアドレスを入力して実行するボタンを押す。

 

無事に復元できた〜!!!! ホッ。





-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

WP★無料のテーマ「Bizvector」CSSの編集方法

このページのもくじ ワードプレス★無料のテーマ「Bizvector」CSSの編集方法デフォルトのままなら、編集ファイルはここに…おまけ  ワードプレス★無料のテーマ「Bizvector」CSSの編集方 …

WP★サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリに表示する方法

WordPress のファイルってフォルダやファイルがたくさんあって、サーバー内がゴチャゴチャしてしまいます。 これらをドメイン直下のドキュメントルートディレクトリに散らかしたくない場合は、新規インス …

WordPress★コメント部分を簡易掲示板風にカスタマイズする

  WordPressのバージョンは4.7.3 コメント部分を掲示板風にカスタマイズ。変更内容は 1)コメントの入力フォームで不要な部分を非表示にする 2)入力フォームの文言を自由に変更する  3)コ …

サイト内で別ページの特定場所にリンクを貼るには

  サイト内で別のページの特定の箇所にリンクを張りたいとき。 エディターの「リンク」ボタンでは、別ページにはリンクを貼れますが、リンク先の特定の箇所を指定できません。 長いページの場合、リン …

no image

WordPressのSEO対策 まとめ

WordPressはSEOに強いといわれていますが、 何もしないでいるのと最適化するのと違いがあるのが試してみた。 サイト開設からSEO対策は全くやっていないWordpressで作ったサイトで実験スタ …