WordPress

WordPress★一般設定からWordPressアドレスを間違って入力した場合の対処法

投稿日:

ダッシュボードからWordPressのアドレスを設定できるが、「WordPressアドレス」を間違って変更してしまった場合、サイトが正しく表示されないのはもちろん、管理画面にもアクセスできなくなる。

そうなった場合の対処法をメモ。

この問題の解決方法は2通りあるらしい。
1)定数を定義する
2)MySQLのデータを書き換える

定数を定義する

間違って設定した変数は、WordPressに定数として定義されてるので、これを書き換えることでwordpress アドレス (url)サイトアドレス (URL)をプログラム上で上書きできる。

WordPressに wp-config.php というファイルがあるので、ファイルの一番下にdefineを追記する。

define('WP_HOME','正しいURL');
define('WP_SITEURL','正しいURL');

追加したら、wp-config.phpを保存して管理画面に移動すると、管理画面が表示できるようになっているはず。

しかし、こうしてとりあえず表示できた管理画面からは、wordpress アドレス (url)サイトアドレス (URL)がグレー表示になっていて、変更できない!
そのまま画面下の「変更を保存」ボタンを押してから、wp-config.phpを元に戻してアクセスすると、やはりエラーがでて表示もログインもできないままだった。

 

MySQLのデータを書き換える

最終手段はこれ。
MySQLのデータを直接書き換えること。

wp_optionsテーブルにWordPressの設定が入っている。
option_nameがsiteurlhomeのところが該当箇所。

phpMyAdminで編集する。
データベースのIDとパスワードでログイン。
wp_optionを探して表示マークをクリック。


siteurlWordPressアドレス
homeサイトアドレス
に相当する。それぞれ、項目の横にある鉛筆マークをクリックすると編集できる。

正しいアドレスを入力して実行するボタンを押す。

 

無事に復元できた〜!!!! ホッ。

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WP★吹き出し風デザインをCSSだけでやる方法

ワードプレスでプラグインを使わずに、 HTMLとCSSだけで下のような感じの会話風レイアウトの作り方。   手順はこちら   [codepen_embed height=”400 …

WordPress★FaceBookページをサイトに埋め込む【2020年版】

facebook for developers ページプラグインはコチラ ページに遷移すると、下のような画面になります。 「FaceBookぺージのURL」の箇所に、埋め込みたいページのURLを貼り付 …

Wordress★「Duplicate Post」の代替プラグイン

WordPressには「Duplicate Post」という投稿記事や固定ページを簡単に複製できるプラグインがあり、今回取り組んでいる案件でも使おうと検索してみるのですがゼンゼン見つからない!よく似た …

no image

MailPoet|購読者ページのカスタマイズ

ニュースレーターを配信できるプラグインを探していたらこの「MailPote」と「MailChimp」という2つのプラグインがダントツで使われていたので試してみた。 まずは一番人気のMailChimpだ …

WP★flamingoでダウンロードしたCSVを文字化けさせずにExcelで開く方法

flamingoからダウンロードしたCSVファイルは、文字コードがutf-8なので、エクセルで開くと100%文字化けします。Windowsのメモ帳で文字コードを変更して上書き保存すればOKなのですが、 …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。