WordPress Interenet

WordPressでメルマガ発行するときのプラグイン

投稿日:

WordPressでメルマガを発行したいとのリクエストを受たので
プラグインをいろいろと探してみました。

以前に書いた「Mail Poet」は
すごく使い勝手がよくて良さそうだったのですが、
Gmail経由で送信できない!!
この設定に悪戦苦闘し、数日費やしてしまった。。。 

 ついにあきらめて、他のプラグインを探すことに。

今試しているのが
Arigato Autoresponder and Newsletter
というプラグイン。

無料版と有料版がありますが、
とりあえず無料版をインストール。

詳しい説明はこちらのサイトがわかりやすかったです。
ページ後半部分に解説あり。
WordPressから無料でサロンのステップメールを配信する方法 

英語のプラグインなので、
日本語化する方法を詳しく解説してくださっています。
メルマガ配信プラグインArigato Pro(BFT-Pro)を日本語化(ローカリゼーション)する方法 

Gmail経由で送信するために
Gmail SMTP」も併せてインストール。

解説はこちら。
英語ですが。。。
Gmail SMTP Plugin for WordPress 

google側の設定もやりました。
詳しくはコチラのサイトがわかりやすいです。
【最新版】WP-Mail-SMTPでGmailのSMTPサーバーを使う方法 
 

 ニュースレターの購読解除URLをクリックした後のリダイレクト先が
「ページが見つかりません」となってしまい、
どこをいじったら良いのか途方に暮れた。。。(泣)
プログラムのことはからっきし弱いので、
こういうときにいつも苦労するなぁ。。。

そこで考え方を変えて、
 リダイレクト先を設定できるプラグインを追加することにした。 
そして見つけたのがこれ
Redirection」 

詳しい設定方法はこのサイトを参考にしました。
http://netaone.com/wp/redirection/ 

301 リダイレクトを管理し、404 エラーをモニターするための WordPress プラグインとのこと。
設定も簡単でした。 

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress, Interenet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress4.7.3★子テーマの作り方(Twenty Seventeen の場合)

  子テーマは、少なくとも 1つのディレクトリ(子テーマディレクトリ)と、2つのファイル(style.css と functions.php) から構成されます。以下を作成する必要があります。  子 …

WP★ページごとにnoindexの設定をする

サンキューページなど、検索したときに表示しなくてもよいページに「noindex」のメタタグをつけておくと、SEOに効果的とのこと。 下のタグをheader内に入れます。 <meta name=” …

no image

リストマークと字下げインデントのまとめ

画像なしで表現するリストマークのサンプルいろいろ 行頭記号やリストマークなどの装飾を、画像なしで実現する方法を紹介しています。 リストアップの条件は、 先頭に何かしら装飾をつける 2行目以降の先頭を1 …

WordPress★テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像リンクパスを短くする

WordPressのテーマフォルダ内の画像を固定ページや投稿記事内に呼び出すときは、httpsから始まるフルパスで指定するのが定番ですが、どうしてもパスが長くなってしまって不便です。 function …

Googleアナリティクスのデータを別のGmailアカウントに移行する

既存のアナリティクスを別のGmailアカウントに移行することにした。移動のときの条件は2つ。 今までのデータはそのまま引き継ぎたい。トラッキングコードもそのままに使いたい。(サイト側での設定変更をした …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。