CSS WordPress

WP★吹き出し風デザインをCSSだけでやる方法

投稿日:

Wordpress

ワードプレスでプラグインを使わずに、
HTMLとCSSだけで下のような感じの会話風レイアウトの作り方。

Fukidashi sample 

手順はこちら

 

[codepen_embed height=”400″ theme_id=”0″ slug_hash=”JEqvaO” default_tab=”html,result” user=”m_myu”]See the Pen JEqvaO by myu (@m_myu) on CodePen.[/codepen_embed]

今回このレイアウトを使いたいサイトはテーマが「Bizvector」だったんです。
このテーマはかなり完成度が高くて何もしなくてもスッキリとしたサイトがすぐにできてしまう優れものなのですが、その構造が独特でカスタマイズしたい人にとってはやっかいなテーマなんです。
その辺の解説はこちらで。。。 

 

こちらのページのコードをお借りしました。
ありがとうございます!
好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ|WordPressで会話風の画像とテキストをコピペで簡単表示!
https://moriawase.net/kaiwa-text-template

CSSで吹き出しを設定する方法はこちらがわかりやすかったです。
コードも公開されているのでコピペですぐトライできます!
アジアルブログ|CSSだけで簡単に吹き出しを作成する方法4つ! 
http://blog.asial.co.jp/1140 

ちなみに、ワードプレス用のプラグイン「Speech Bubble|リンク先:https://wordpress.org/plugins/speech-bubble/」は有名ですね。
ただ、最近はアップデートしていないようなので
お使いになるときは気をつけてください。 

 

もっと便利に!

先ほど作った吹き出し風レイアウトをよく使うのであれば、もうひとぶんばりして、ショートコードやテンプレートをつくって簡単によびだせるようにしておくとあとあと楽ちん。

上でやったのをそっくり登録しておくには「TinyMCE Templates」
https://wordpress.org/plugins/tinymce-templates/ 

クイックタグをつくって登録するには「AddQuicktag」
https://wordpress.org/plugins/addquicktag/ 

この辺のプラグインでできそう。

 





-CSS, WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress|twenty seventeen カスタマイズ準備|子テーマをつくる

このページのもくじ デフォルトのテーマ「twenty seventeen」をカスタマイズする前の準備ファイルに記載する内容子テーマのスタイルシートが反映されないときそれでもダメな時は デフォルトのテー …

WordPress★ログイン画面をカスタマイズする

ログイン画面のカスタマイズでつまずいたので、その時のメモ。 英語のサイトですが本家WordPress.orgのCodexにその解説があります。 https://codex.wordpress.org/ …

今からレスポンシブサイトを作る時のメディアクエリとブレイクポイント【2017年度版】

新しくサイトを作ることになった。 もちろん、レスポンシブ対応で。 そこで改めて、ブレイクポイントを考えてみことにした。 Googleでは「モバイルファースト」を推奨している。さらに「モバイルファースト …

CSS★最低の高さを決めて後は可変にする方法

最小の高さだけ決めて、 あとはdivなどの要素の高さに応じて高さを可変にできる指定方法。 CSSで下記のように指定します。  

  I …

サイト内で別ページの特定場所にリンクを貼るには

  サイト内で別のページの特定の箇所にリンクを張りたいとき。 エディターの「リンク」ボタンでは、別ページにはリンクを貼れますが、リンク先の特定の箇所を指定できません。 長いページの場合、リン …