CSS WordPress

WP★吹き出し風デザインをCSSだけでやる方法

投稿日:

Wordpress

ワードプレスでプラグインを使わずに、
HTMLとCSSだけで下のような感じの会話風レイアウトの作り方。

Fukidashi sample 

手順はこちら

 

[codepen_embed height=”400″ theme_id=”0″ slug_hash=”JEqvaO” default_tab=”html,result” user=”m_myu”]See the Pen JEqvaO by myu (@m_myu) on CodePen.[/codepen_embed]

今回このレイアウトを使いたいサイトはテーマが「Bizvector」だったんです。
このテーマはかなり完成度が高くて何もしなくてもスッキリとしたサイトがすぐにできてしまう優れものなのですが、その構造が独特でカスタマイズしたい人にとってはやっかいなテーマなんです。
その辺の解説はこちらで。。。 

 

こちらのページのコードをお借りしました。
ありがとうございます!
好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ|WordPressで会話風の画像とテキストをコピペで簡単表示!
https://moriawase.net/kaiwa-text-template

CSSで吹き出しを設定する方法はこちらがわかりやすかったです。
コードも公開されているのでコピペですぐトライできます!
アジアルブログ|CSSだけで簡単に吹き出しを作成する方法4つ! 
http://blog.asial.co.jp/1140 

ちなみに、ワードプレス用のプラグイン「Speech Bubble|リンク先:https://wordpress.org/plugins/speech-bubble/」は有名ですね。
ただ、最近はアップデートしていないようなので
お使いになるときは気をつけてください。 

 

もっと便利に!

先ほど作った吹き出し風レイアウトをよく使うのであれば、もうひとぶんばりして、ショートコードやテンプレートをつくって簡単によびだせるようにしておくとあとあと楽ちん。

上でやったのをそっくり登録しておくには「TinyMCE Templates」
https://wordpress.org/plugins/tinymce-templates/ 

クイックタグをつくって登録するには「AddQuicktag」
https://wordpress.org/plugins/addquicktag/ 

この辺のプラグインでできそう。

 

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-CSS, WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress★TwitterとInstagramをサイトに表示させる

サイトにTwitterのタイムラインを埋め込む方法のメモ。 Twitterのタイムラインをサイトに埋め込むコードを取得する ここにアクセスして、コードを取得する!  ↓  ↓  ↓ https://p …

WordPress|メタ情報のいらない項目を非表示にする

サイドバーウィジェットにある「メタ情報」は全体を表示させるか非表示にするかの2択しかない。 必要な項目だけ表示させたいのでその方法を調べてみた。 メタ情報のデータファイル メタ情報の表示データは、 w …

WordPress★ページごとに個別のCSSを読み込ませる方法★編集画面下にCSSを入力するエリアをつくる

WordPressはCSSを「style.css」に記述していくのが一般的な方法。 一つのファイルにまとめて書くとものすごい量になってしまうので、もっとスッキリさせたい! ページごとに読み込む方法はい …

WordPress★コメント入力フォームをカスタマイズする

  WordPressのバージョンは4.7.3 コメント入力フォームをカスタマイズする方法です。変更内容は 1)コメントの入力フォームで不要な部分を非表示にする 2)入力フォームの文言を自由に変更する …

レスポンシブサイト★ウインドウサイズにあわせて画像を拡大縮小させる

レスポンシブサイトでの画像のリサイズ問題   ウインドウサイズに合わせて、画像を拡大縮小させる方法。 CSSだけで解決できます。     <css>  img{ width:100%; max-wid …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。