WordPress

WP★All-in-one-wp-migrationのアップロードサイズを無料で増やす

投稿日:2020年1月30日 更新日:

「all-in-one-wp-migration」は、リモート環境からローカル環境に引っ越してテスト環境を簡単に作れるプラグインですが、ローカル環境にインポートするときに「容量オーバー」でインポートできず困ったので解決方法を探しました。
プラグインのデフォルトだと、アップロードできるファイルのサイズは「30MB」までです。

All-in-One WP Migration

大きなファイルサイズだと、こんなアラートがでる。
 ↓  ↓  ↓

素直に「ファイルアップロードサイズを上げる方法」というリンクをクリックすると、解決方法が記載されたページに遷移します。

方法は4つ。
1. 「.htaccess」ファイルを編集する
2. 「wp-config.php」を編集する
3. 契約しているサーバー会社に連絡をとる
4. 専用のプラグインを使う

コードの編集は敷居が高いので、専用のプラグインを使うことに。
4番目の「Use plugin」に記載されたURLをクリック。
https://import.wp-migration.com

無料の「Basic」をダウンロードします。

「all-in-one-wp-migration-file-extension.zip」というzipファイルがダウンロードされますので、ローカル環境のWordPressにダウンロードしたプラグインファイルをインストールし、有効化します。

もう一度、all-in-one-we-migrationのインポート画面を開くと、アップロード可能サイズがしっかり増えていました!

後は、エクスポートしたファイルをドロップしてインポート処理を待つだけです。簡単にローカル環境に引っ越しできました!

もし万が一プラグインがエラーでインストールできなかったりする場合は、本体を最新版にアップデートするか6.78以下の古いバージョンを使ってみるのも良いかもしれません。

古いバージョンはこちらのページの一番下のほうにあります。インストール済みのプラグインを削除してから、「プラグイン > 新規追加 > zipファイルをアップロード」でオッケーです。

出典:https://web-ashibi.net/archives/2560

 

おまけ情報。

私は、データのエクスポートでもトラブりました。。。
契約しているサーバーのサーバーの証明書に問題があるらしく、ブラウザからのダウンロードが拒否されてしまって、ダウンロードボタンを何回クリックしてもダウンロードできない!

ダウンロード用のデータは、プラグインがしっかり作ってくれているので、サーバー内のどこかにあるはず。
こうなったらFTPで直接ダウンロードするぞ!!

「wp-content」の中に「ai1wm-backups」というフォルダヶできていて、その中にエクスポート用のファイルが保存されていました。
これをダウンロードしてインポートしたら成功しました。(^_^)

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WP★管理画面の投稿一覧の表示数を増やすには?

管理画面の投稿一覧で投稿の並べ替えをするときに「もっと表示件数を増やせればいいのになぁ……」と思って調べてみました。とってもカンタン! 管理画面で投稿一覧の表示数を増やす方法 投稿一覧を開き、画面の右 …

WP★ContactForm7 送信後に異なる URL にリダイレクトさせる

Contact Form 7 プラグインでお問い合わせや申し込みフォームを作成すると、送信完了後にメッセージが出るだけで完了ページには遷移しません。 メッセージだけだと、送信が完了したことに気付かずに …

no image

WordPress4.5.3 「短縮URLを取得」ボタンを表示させる方法

WordPressをアップロードしたら「短縮URLを取得」ボタンが消えてしまった。。。(汗) これがないとちょっと不便なので、ググってみたら解決法が載っていたので早速トライ! 無事表示されました!! …

no image

WordPressサイト構築★プラグインを加える その1

新しくwordpressサイトを構築するためにやったことの備忘録。 ******************************* 追加したプラグイン ************************ …

WordPress★子テーマのURLを取得するには?

子テーマの ディレクトリの URI を取得するには? WordPressでテーマディレクトリのURLを取得したいときは、 「get_template_directory_uri」で呼び出すのが一般的な …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。