WordPress

WordPressサイト構築★プラグインを加える その2

投稿日:

wordpressサイトを構築するためにやったこと。
前回に引き続きプラグインを追加して機能を補充。
function.phpにコードを追記する方法もありますが、アップデートやバージョンアップの時にいちいちコードを書き換えるのは面倒なので、プラグイン形式の方を選びました。

***********************
プラグインをさらに追加
***********************

wp optimize
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-optimize/

自動でリビジョンを削除してデータベースを最適化してくれるプラグイン。

WP-Optimize

要件: 4.4 以降
最新の対応バージョン: 4.5.3
最終更新: 2か月前
有効化済みインストール: 500,000+
評価:4.8 (5点満点中)

詳しくはこちら
http://www.hiskip.com/wp/plugin/revision/1067.html

日本語化ファイルはこちらで配布
http://happy2010.wpblog.jp/trwp/wp-optimize-ja/ 

Akismet
https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/ 

何百万もの利用実績がある Akismet はブログをコメントスパムやトラックバックスパムから守る最良の方法かもしれません。あなたが眠っている時にも、Akismet はサイトをスパムから保護し続けます。
Wordpressをインストールすると、デフォルトで入っていますので、手順に沿って有効化します。

Akismet

要件: 3.2 以降
最新の対応バージョン: 4.5.3
最終更新: 3か月前
有効化済みインストール: 100万以上
評価:4.8 (5点満点中)

<有効化の手順>
1) 今読んでいるこの説明の左側にある「有効化」リンクをクリック

2) プランに登録して Akismet API キーを取得
ここで「無料」でキーを取得するのがポイント。

3) Akismet の設定ページに移動して API キーを保存

 

SyntaxHighlighter Evolved
https://ja.wordpress.org/plugins/syntaxhighlighter/ 

記事の中でソースコードを綺麗に表示できるプラグイン。

SyntaxHighlighter Evolved

要件: 4.2.3 以降
最新の対応バージョン: 4.5.3
最終更新: 6か月前
有効化済みインストール: 50,000+
評価:4.5 (5点満点中)

Better WordPress Google XML Sitemaps
https://ja.wordpress.org/plugins/bwp-google-xml-sitemaps/ 

検索エンジン用のサイトマップを作ってくれるプラグイン。
サイトが1000ページ以上になってきたら、Googleのガイドラインに「1ページ内の妥当なリンク数(=100個)」を超えてしまうから、XMLサイトマップを分割した方よいらしい。
でも、下でも紹介している「Google XML Sitemaps」だとサイトマップを分割できないので、このプラグインの登場となります。

Better WordPress Google XML Sitemaps

要件: 3.6 以降
最新の対応バージョン: 4.4.4
最終更新: 7か月前
有効化済みインストール: 100,000+
評価:4.3 (5点満点中)

使い方はこちらのサイトで紹介されています。
http://doshipro.com/?p=154

Google XML Sitemaps
https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/ 

これも検索エンジン用のサイトマップを作ってくれるプラグイン。
こっちの方が圧倒的に使っている人が多いですね。

Google XML Sitemaps

要件: 3.3 以降
最新の対応バージョン: 4.5.3
最終更新: 4か月前
有効化済みインストール: 100万以上
評価:4.9 (5点満点中)

 

Google Analytics Dashboard for WP
https://ja.wordpress.org/plugins/google-analytics-dashboard-for-wp/

アクセス解析の結果をダッシュボードで見ることができるようになるプラグイン。

Google Analytics Dashboard for WP

要件: 3.5 以降
最新の対応バージョン: 4.5.3
最終更新: 4か月前
有効化済みインストール: 800,000+
評価:4.5 (5点満点中)

Contact Form 7
https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/ 

超有名な「お問い合わせフォーム」を簡単に設置できるプラグイン。
今や定番のプラグインです。

Contact Form 7

要件: 4.4 以降
最新の対応バージョン: 4.6
最終更新: 2週間前
有効化済みインストール: 100万以上
評価:4.5 (5点満点中)

 

TinyMCE Advanced
https://wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

ビジュアルエディターの定番。ただし、ワードプレス4.6以上じゃ無いと対応していません。

TinyMCE Advanced

Requires: 4.6 or higher
Compatible up to: 4.6
Last Updated: 2 weeks ago
Active Installs: 1+ million
Ratings:4.6 out of 5 stars





-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WPテーマカスタマイズ★「Emanon Free」編 vol. 1

このページのもくじ テーマの入手方法head内にfunctions.phpを使ってjsやcssを追加する方法パーマリンクとURLスラッグコピーライトを編集する テーマの入手方法 このテーマは、テーマの …

WordPress★「リンクを新しいタブで開く」をデフォルト設定にするプラグイン

ワードプレスで記事をいているときによく使うリンク設定。 大抵は外部リンクなので新しいウインドウで開いて欲しい。 そんなときは、いちいち歯車ボタンをおして、 設定ウインドウを出して、チェックをいれる。 …

WordPress★テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像リンクパスを短くする

WordPressのテーマフォルダ内の画像を固定ページや投稿記事内に呼び出すときは、httpsから始まるフルパスで指定するのが定番ですが、どうしてもパスが長くなってしまって不便です。 function …

WordPress★Gutenberg 投稿ページでテンプレートを使えるようにする

「TinyMCE テンプレート」の代わりにGutenbergで記事のひな形を使う方法を調べていて、カスタムブロックを追加する方法を見つけたけれど、かなりハードルが高い。。。 でも、もっと簡単な方法があ …

WordPress|twenty seventeen カスタマイズ準備|子テーマをつくる

このページのもくじ デフォルトのテーマ「twenty seventeen」をカスタマイズする前の準備ファイルに記載する内容子テーマのスタイルシートが反映されないときそれでもダメな時は デフォルトのテー …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。