WordPress

WordPress★特定のページだけに「ある要素」を表示させたいとき

投稿日:

WordPressで、特定のページだけに「ある要素」を表示させたいときの
テンプレートファイルへの書き方。

テンプレートファイル内の要素を表示させたい箇所に記述

要素のボリュームが少ない場合
=>テンプレートファイルに直接書き込む。

//もし、reportページだったら、要素を表示させる

<?php
if(is_page('report')):
  echo 'ここに表示させたい内容を書く';
endif;
?>

要素のボリュームが多い場合
=>要素は新しいPHPファイルに記述し、テンプレートファイルに呼び出す。

//もし、カテゴリーがreportだったら、
//ここに youso.phpの内容を表示させる

<?php
if(is_category('report')):
  get_template_part('youso');
endif;
?>

 

複数の「要素」を複数の特定のページに
それぞれ表示させるとき

//もし、reportページと eventページと newsページだったら、
//ここに youso.phpを表示させ、
// blogページだったら、ここに、記述された要素を表示させる

<?php
if(is_page('report') || is_page('event') || is_page('news')):
  get_template_part('youso');
elseif(is_page(' blog')):
  echo 'ここに表示させたい要素を記述';
endif;
?>

 

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress|Twenty Nineteen 固定ページをカスタマイズするときに編集するファイル

themes > Twenty Nineteen > page.phpファイルを複製 複製してできたpage copy.phpファイルを子テーマのフォルダに移動 page copy.php …

WordPress★Contact Form 7 で隠しフィールドを設定する

Contact Form 7 と Flamingo のセットで使用中。 Flamingo側の受信メッセージの一覧表示で使うために、送信元となるContact Form 7 に隠しフィールドを設定するこ …

no image

WordPressサイト構築★プラグインを加える その2

wordpressサイトを構築するためにやったこと。 前回に引き続きプラグインを追加して機能を補充。 function.phpにコードを追記する方法もありますが、アップデートやバージョンアップの時にい …

【2021年最新版】WP★ContactForm7 送信後に異なる URL にリダイレクトさせる/カスタム DOM イベント使用

Contact Form 7 プラグインで、送信完了後にサンキューページに遷移する方法を紹介しましたが、プラグインの仕様変更で設定方法が変わりましたので、改めて紹介します。 子テーマのfunction …

WordPress★記事にグラフを加える「WP Graphs & Charts」プラグインを試してみた!

記事中にグラフを加えたくて調べてみた。 実装には、プラグインを使う方法やjQueryを仕込む方法などさまざまあるみたい。 jQueryを仕込む場合は、後々のメンテナンスや更新もコード中心の記述になるの …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。