EC cube3

EC-cube3.0.8★サイトURLから「html」を消す方法

投稿日:

Eccube3

サイトURLから「html」を消すには?

EC-cube3を手順に沿ってインストールすると、サイトURLに「http://ドメイン/html」というふうに「/html」が付いてしまう。
インストールしたディレクトリはそのままでサイトURLから「html」を消す方法。
*3.0.8よりも新しいバージョンではEC-cubeの管理画面から表示ディレクトリーをコントロール出来るようだ。 

<手順>

  1. 「html」フォルダ内にある以下の4つのファイルを一つ上の階層(=ルートURL)に移動するかコピーする。
     ・index.php
     ・robots.txt
     ・.htaccess

    htaccessファイルはすでに上の階層にもありますが、上書き。
    ※デバックモードを使用する場合は「index_dev.php」も一緒に移動します。
     

  2. 移動させた「index.php」の書き換え(1カ所)
    「require __DIR__ . ‘/../autoload.php’; 」と記述されている箇所を
    「require __DIR__ . ‘/autoload.php’;」に変更

    「/../」を削除する。
    もし、「index_dev.php」 も使用しているなら、
    移動させたファイル内の3カ所を書き換える(45行目・69行目・89行目付近)
    「require_once __DIR__.’/../vendor/autoload.php’;」
    「$config_dev_file = __DIR__.’/../app/config/eccube/config_dev.yml’;」
    「‘profiler.cache_dir’ => __DIR__.’/../app/cache/profiler’,」
    この3つを同じく「/../」→「/」としておく。
     

  3. path.ymlの書き換え 
    「app」>「config」>「eccube」>「path.yml」 
     「path.yml」ファイルを開き、7行目付近の
    「root_urlpath: /html」を
    「root_urlpath: 」に変更





-EC cube3

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

EC-cube3.0.8★ロリポップで独自ドメインを使うときの設定方法

EC-cube 3.0.8でロリポップの独自ドメインを使うと画面が表示されなくなったときの対処法 ロリポップにショップを構築した後で、 独自ドメインを取得して割り当てたときに サイトが表示されなくなっ …

no image

EC-cube 3.0|帳票出力プラグイン|ロゴ画像・サイズ・位置を変更する

EC-cubeは3.0にバージョンアップしてから、 便利な機能はプラグインとしてすべて有料化してしまい、 ノンプログラマーにとっては運用が難しくなってしまいました(泣) 今日は、帳票出力プラグイン(← …

EC-cube3★受注管理・編集ページにメール通知へのリンクを追加

EC-cube3になってノンプログラマーにはカスタマイズの敷居がグンとあがってしまいました。。。(泣) 悪戦苦闘しながら少しずつカスタマイズしているところ。 どこを触ったのか自分用の備忘録メモ。 管理 …

EC-cube3|HTTPS でサイトを保護する方法

Googleからセキュリティについての警告メールが届きました。 ええーーっ! http接続で新規会員登録をするときに警告が出るみたいです。 届いたメールはこれ。 わぁ、どうしよう!? 確か管理画面に設 …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。

メタ情報