WordPress

WordPress★ホバーでポップアップを出す

投稿日:

画像にホバーしたときに解説のポップアップを出して欲しいとのリクエスト。
いろいろやり方を探していたら、CSSだけで実装できそうなので試してみた。

animation プロパティと @keyframes を使ったアニメーション設定を応用します。

まずは、IE11での稼働が必須条件(涙)なので、CSSのプロパティが使えるか「Can I use」というサイトでチェック。

どうやら使えるようです。ほっ(^_^)

仕組みとしては、「opacity」で透過をして通常は見えない状態にしておき、マウスホバー時にアニメーションで透過度を変更します。

コードはこれ ↓ ↓ ↓

<HTML>

<p class="tx">ここにマウスホバーする
<span class="description">説明文がふわっとでてくる</span>
</p>

<CSS>

.tx{
  margin:30px;
  position: relative;
}

.description{
  position: absolute;
  top: 3em;
  left: 0px;
  padding: 6px;
  background-color: #01579B;
  color:#FFF;
  border-radius:6px;
  opacity:0;
}

.description:after {
  content: "";
  position: absolute;
  top: -1em;
  left: 30px;
  border: 0.4em solid transparent;
  border-bottom: 1em solid #01579B;
}

.text:hover .description{
  animation: popinfo 1s forwards;
}

@keyframes popinfo {
  100% {
  opacity:1;
  }
}

 

参照サイト:https://naruhodo.repop.jp/css-balloon-popup/
@keyframesについて:https://qiita.com/7968/items/1d999354e00db53bcbd8

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress★Gutenberg 投稿ページでテンプレートを使えるようにする

「TinyMCE テンプレート」の代わりにGutenbergで記事のひな形を使う方法を調べていて、カスタムブロックを追加する方法を見つけたけれど、かなりハードルが高い。。。 でも、もっと簡単な方法があ …

no image

WordPress★カスタムフィールドを使って関連リンクを手動で埋め込む方法

SEOの「内部対策」のひとつ、 内部リンクの調整で大切なこと SEOには「内部対策」と「外部対策」の二つがあります。 内部対策は、Googleからクロール&インデックスされやすいようにHTMLソースを …

WordPress|twenty seventeen カスタマイズ|フッターの「Proudly powered by WordPress」を変更したい!

デフォルトで表示されている「Proudly powered by WordPress」を変更するファイルはテーマフッター「footer.php」ではありません。 「themes/twentyseven …

サイト内で別ページの特定場所にリンクを貼るには

  サイト内で別のページの特定の箇所にリンクを張りたいとき。 エディターの「リンク」ボタンでは、別ページにはリンクを貼れますが、リンク先の特定の箇所を指定できません。 長いページの場合、リン …

White Background Cubes Architecture  - icame / Pixabay

WordPress★自由にファイル名を決められるカスタムテンプレートでパーツ化する

カスタムテンプレートは自由なファイル名でパーツ化することができる テーマを自作していると、細かくモジュール(パーツ)を作りたいことがあります。カスタムテンプレートを利用すると、自由にファイル名を付けて …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。