WordPress

WordPress★プラグインなしでページのトップへ戻るリンクを設置

投稿日:

ページのトップへ戻るボタンを設置するとき、プラグインを使うか自作するか。。。いつも迷ってしまう。プラグインは便利で簡単だけど、使わない機能もたくさんついてくるし、余分なデータは極力省きたい。だから、今回は自作してみよう!と思って調べました。たくさん見つかったサンプルコードをコピペして試しながら実際に設置してみました。

step1 footer.phpにコードを設置

footer.phpの「/body」ボディの閉じタグより前に下のコードを設置します。
「▲」の部分は、自由に編集。記号じゃなくて、「TOPへ」などのテキスト形式でもOK。

 

step2 JSファイルをつくる

あらかじめ、ベースのjQueryは読み込んであるとします。

続いて、コードを記述した JSファイルを作成します。
下のコードを totop.js という名前で保存。

functions.phpから、先ほど作ったjsファイルを読み込ませます。

 

step3 CSSで装飾する

footer.phpに設置したコードにあるクラス「.page_top」に CSS を設定していきます。ココでボタンの見え方を自由に定義します。

これで完了!スクロールすると、ふわっとボタンが現れて、クリックするとページのトップへ移動します。

別のスクリプト

HTML:footer.phpの</body>手前あたりに貼り付け

CSS

javascript

WordPressではjQueryを記述するときに$の代わりに上のサンプルコードのような書き方をする必要があります。

まとめ

調べてみると、いろいろな設定の方法がありました。実際に試してみて、コードがわかりやすいこと、CSSが少なめであること、という点で上のスクリプトを採用しました。別案の方は、CSSがちょっと多めだったので今回は使いませんでしたが、試してみたところ、WordPress内でちゃんと動きました。

 

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress★ページごとに個別のCSSを読み込ませる方法★編集画面下にCSSを入力するエリアをつくる

WordPressはCSSを「style.css」に記述していくのが一般的な方法。 一つのファイルにまとめて書くとものすごい量になってしまうので、もっとスッキリさせたい! ページごとに読み込む方法はい …

WP★flamingo 受信メッセージの一覧表示で「件名」にフォームのタイトルを表示させたい!

受信メッセージの一覧表示で「件名」にフォームのタイトルを表示させたい! 件名のところに[your-subject]じゃなくて、フォームのタイトル名を表示させる方法を調べてみました。 flamingoの …

no image

WordPress レンタルサーバーからローカルへコピー 備忘メモ

<準備> (1)レンタルサーバーから運用中のWordpressをそっくりそのままダウンロードする。 (2)レンタルサーバーのphpMyAdminを使ってデータベースをエクスポートする。(SQL形式) …

WP★ページごとにnoindexの設定をする

サンキューページなど、検索したときに表示しなくてもよいページに「noindex」のメタタグをつけておくと、SEOに効果的とのこと。 下のタグをheader内に入れます。 <meta name=” …

サイト内で別ページの特定場所にリンクを貼るには

  サイト内で別のページの特定の箇所にリンクを張りたいとき。 エディターの「リンク」ボタンでは、別ページにはリンクを貼れますが、リンク先の特定の箇所を指定できません。 長いページの場合、リン …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。