WordPress

WP★ContactForm7 送信後に異なる URL にリダイレクトさせる

投稿日:

Contact Form 7 プラグインでお問い合わせや申し込みフォームを作成すると、送信完了後にメッセージが出るだけで完了ページには遷移しません。

メッセージだけだと、送信が完了したことに気付かずに何度もメッセージを送信してしまうことがあります。それを防ぐために、送信後はサンキューページに遷移して、送信されたことをはっきりとわかるように設定をします。

設定方法

  1. 固定ページで送信後に遷移するサンキューページを作る。
    検索されないようにヘッダー内にコードを設定しておきます。
    <meta name=”robots” content=”noindex”>
  2. Contact Form 7のフォームタブにしたのコードを追加する。前の手順で用意したサンキューページのURLに書き換えるのをお忘れなく!
    <script>
    document.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event ) {
        location = 'リダイレクトさせたい URL';
    }, false );
    </script>


    フォームを保存すれば完了です。

これで、フォームを送信後、設定したページに遷移します。

参照サイト:https://contactform7.com/ja/redirecting-to-another-url-after-submissions/

 

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サイト内で別ページの特定場所にリンクを貼るには

  サイト内で別のページの特定の箇所にリンクを張りたいとき。 エディターの「リンク」ボタンでは、別ページにはリンクを貼れますが、リンク先の特定の箇所を指定できません。 長いページの場合、リン …

WordPress★Gutenberg 投稿ページでテンプレートを使えるようにする

「TinyMCE テンプレート」の代わりにGutenbergで記事のひな形を使う方法を調べていて、カスタムブロックを追加する方法を見つけたけれど、かなりハードルが高い。。。 でも、もっと簡単な方法があ …

WP★テーマ開発に便利!対応テンプレートファイルがすぐにわかるプラグイン

ブロックエディターについて調べているとき偶然に、現在閲覧中のページがどのテンプレートファイルに対応しているのかすぐにわかるプラグインがあることを発見。これってWordPressでテーマのカスタマイズや …

WPプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」のテーマ一覧

WordPressでコードを表示させるプラグインで「Crayon Syntax Highlighter」というのがあります。表示させるテーマもたくさんあって便利なのですが、どのテーマがどんな風にみえる …

Binoculars Telescope Watch Beach  - analogicus / Pixabay

WordPrss★検索結果を表示するテンプレートをsearch.phpから任意の○○○.phpファイルにするには

WordPressの基本の検索ファイル WordPressはテンプレート階層の優先順位の高い順番にファイルを探して、 最初に見つかったテンプレートファイルを使ってページを表示します。WordPress …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。