WordPress

WordPress★TwitterとInstagramをサイトに表示させる

投稿日:

サイトにTwitterのタイムラインを埋め込む方法のメモ。

Twitterのタイムラインをサイトに埋め込むコードを取得する

ここにアクセスして、コードを取得する!
 ↓  ↓  ↓

https://publish.twitter.com/

 

残念ながら、IE11ではタイムラインは表示されず、Twitterへのリンク文字が表示されます。
対応策を探してみましたが、有効なものは見つからず。。。

Twitterの公式見解はこちら。
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-supported-browsers

引き続き、調査してみます。

 

インスタグラムをサイトに表示させる方法

インスタグラムの埋め込みはプラグインを使うとスムーズ。
Smash Balloon Instagram Feed」がオススメです!

プラグインからインスタグラムにログインして表示用の設定をしたら、ショートコードを表示させたい場所に貼り付けるだけというお手軽さ。
迷うことなく、スムーズに表示させることができました!

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress★もくじプラグイン「Easy Table of Contents」のカスタマイズ

記事のもくじを自動的に作ってくれる便利なプラグイン「Easy Table of Contents」。 デフォルトの見た目がイマイチなので、ちょっとカスタマイズしてみました。   元の見た目は …

WordPress★Gutenbergにカスタムブロックをつくる 1

Gutenbergになったら、「TinyMCE テンプレート」というテンプレートプラグインが使えなくなってしまいました。 あらかじめ設定したひな形を呼び出して使えるのでとても便利だったのに。。。 この …

no image

「SyntaxHighlighter Evolved」が「TinyMCE」を使うとコード表示されない!

記事内にソースコードをそのまま表示させるには「SyntaxHighlighter Evolved」というプラグインがよく使われていますが、ビジュアルエディタを使っていると、これがうまく表示されない。 …

WPテーマカスタマイズ★「Emanon Free」編 vol. 1

テーマの入手方法 このテーマは、テーマの作者が運営する公式サイトからダウンロードして入手します。 emanon free 公式サイト テーマをダウンロードするには、メールアドレスの登録が必要です。 登 …

WordPress★一般設定からWordPressアドレスを間違って入力した場合の対処法

ダッシュボードからWordPressのアドレスを設定できるが、「WordPressアドレス」を間違って変更してしまった場合、サイトが正しく表示されないのはもちろん、管理画面にもアクセスできなくなる。 …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。