WordPress

WordPress★Contact Form 7 で隠しフィールドを設定する

投稿日:

Contact Form 7 と Flamingo のセットで使用中。
Flamingo側の受信メッセージの一覧表示で使うために、送信元となるContact Form 7 に隠しフィールドを設定することにした。
プラグインなしで簡単に設定できたので、やり方をメモ。

公式サイトの解説ページはこちら

隠しフィールドの設定方法

hidden属性をセットします。

例)フォームにページタイトルを非表示で送信する

フォームタブ: [hidden post_title]
このサンプルのように「特別なメールタグ」を使用する場合は、アンダーバーなしにすること。

メールタブ:[_post_title]

メールタブ側には、規程のフォームをそのまま記述します。

<結果>
フォームが設置されたページのページタイトルが type-“hidden” で post されます。

※ [_post_title] は、特別なメールタグの1つ。Contact Form 7 にはさまざまな便利な「特別なメールタグ」が用意されています。

投稿関連の特別なメールタグ

注意点は、コンタクトフォームが投稿内容の内部に設置されている場合に限り機能するということ。コンタクトフォームが投稿内容の外側にある場合、たとえばサイドバーウィジェットの中に設置されていたりテーマのテンプレートファイルの中に埋め込まれているような場合は、空のテキストでタグが置き換えられます。

[_post_id] このタグは投稿の ID で置き換えられます。
[_post_name] このタグは投稿の名前(スラッグ)で置き換えられます。
[_post_title] このタグは投稿のタイトルで置き換えられます。
[_post_url] このタグは投稿のパーマリンク URL で置き換えられます。
[_post_author] このタグは投稿の作成者名で置き換えられます。
[_post_author_email] このタグは投稿の作成者のメールアドレスで置き換えられます。

ほかにも、いろいろなタグがあります。
興味のある方は公式サイトで調べてみてくださいね。
公式サイト:特別なメールタグ

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WP★flamingoでダウンロードしたCSVを文字化けさせずにExcelで開く方法

flamingoからダウンロードしたCSVファイルは、文字コードがutf-8なので、エクセルで開くと100%文字化けします。Windowsのメモ帳で文字コードを変更して上書き保存すればOKなのですが、 …

WordPress★ブロックエディター「Gutenberg」 投稿ページでテンプレートを使えるようにする方法

「TinyMCE テンプレート」は、ブロックエディター「Gutenberg」では使えないので、TinyMCE テンプレートの代替を探すことにした。 ブロックエディターで記事のひな形を使う方法を調べてい …

【2021年最新版】WP★ContactForm7 送信後に異なる URL にリダイレクトさせる/カスタム DOM イベント使用

Contact Form 7 プラグインで、送信完了後にサンキューページに遷移する方法を紹介しましたが、プラグインの仕様変更で設定方法が変わりましたので、改めて紹介します。 子テーマのfunction …

WPプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」のテーマ一覧

WordPressでコードを表示させるプラグインで「Crayon Syntax Highlighter」というのがあります。表示させるテーマもたくさんあって便利なのですが、どのテーマがどんな風にみえる …

no image

MailPoet|購読者ページのカスタマイズ

ニュースレーターを配信できるプラグインを探していたらこの「MailPote」と「MailChimp」という2つのプラグインがダントツで使われていたので試してみた。 まずは一番人気のMailChimpだ …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。