WordPress

WordPress★ページごとに個別のCSSを読み込ませる方法

投稿日:

WordPressはCSSを「style.css」に記述していくのが一般的な方法。
一つのファイルにまとめて書くとものすごい量になってしまうので、もっとスッキリさせたい!
ページごとに読み込む方法はいくつかありますが、先日使った「emanon」というテーマで、新規ページの編集画面に個別のCSSを書き込む欄があり、とても便利だったので作り方を調べてみた。

やり方は、functions.phpをカスタマイズします。
下の2つの方法が良さそうでした。

ヘッダーに個別のCSSファイルを読み込む方法
https://shufulife.com/addtohead/

ヘッダーにファイルを読み込む+ページに書き込む欄を作る方法
https://oku-log.com/blog/page-custom/

今回は、「ヘッダーにファイルを読み込む+ページに書き込む欄を作る方法」を試してみました。
ヘッダーにファイルを読み込ませる場合は、フルパスで下のように記述。

 

チョー快適に、サクサク動いてます!
いつもながら、作者さまに感謝!!

★コードを転載。

 





-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WP★Twenty Seventeenをカスタマイズ03 カテゴリーのページタイトルから「カテゴリー:」取るには?

カテゴリーのページタイトルに自動で出力される「カテゴリー:」を取る方法です。 カテゴリーの一覧(アーカイブ)ページは、Twenty Seventeenではarchive.phpで出力されています。 < …

WordPress|Twenty Nineteen 固定ページをカスタマイズするときに編集するファイル

themes > Twenty Nineteen > page.phpファイルを複製 複製してできたpage copy.phpファイルを子テーマのフォルダに移動 page copy.php …

WordPress★「リンクを新しいタブで開く」をデフォルト設定にするプラグイン

ワードプレスで記事をいているときによく使うリンク設定。 大抵は外部リンクなので新しいウインドウで開いて欲しい。 そんなときは、いちいち歯車ボタンをおして、 設定ウインドウを出して、チェックをいれる。 …

WordPress★Gutenberg 投稿ページでテンプレートを使えるようにする

「TinyMCE テンプレート」の代わりにGutenbergで記事のひな形を使う方法を調べていて、カスタムブロックを追加する方法を見つけたけれど、かなりハードルが高い。。。 でも、もっと簡単な方法があ …

WordPress|twenty seventeen カスタマイズ|フッターの「Proudly powered by WordPress」を変更したい!

デフォルトで表示されている「Proudly powered by WordPress」を変更するファイルはテーマフッター「footer.php」ではありません。 「themes/twentyseven …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。