WordPress

WordPress★もくじプラグイン「Easy Table of Contents」のカスタマイズ

投稿日:

記事のもくじを自動的に作ってくれる便利なプラグイン「Easy Table of Contents」。
デフォルトの見た目がイマイチなので、ちょっとカスタマイズしてみました。

 

元の見た目はこんな感じ。

 

カスタマイズ後はこんな感じ。

 

  1. プラグインのデフォルト設定を変更。

    プラグインの設定の中に「css」という項目があるので、そのチェックをはずしておく。これで余分なコードがつかなくなる。

  2. cssコードをあてるためのセレクタを調べる。

  3. CSSを設定する。
    テーマカスタマイザーの「追加CSS」に追記する。

    実際に追記したコードはこれ ↓ ↓ ↓

     

以上です!

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPressでメルマガ発行するときのプラグイン

WordPressでメルマガを発行したいとのリクエストを受たのでプラグインをいろいろと探してみました。 以前に書いた「Mail Poet」はすごく使い勝手がよくて良さそうだったのですが、Gmail経由 …

WordPress★Gutenberg 投稿ページでテンプレートを使えるようにする

「TinyMCE テンプレート」の代わりにGutenbergで記事のひな形を使う方法を調べていて、カスタムブロックを追加する方法を見つけたけれど、かなりハードルが高い。。。 でも、もっと簡単な方法があ …

WP★サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリに表示する方法

WordPress のファイルってフォルダやファイルがたくさんあって、サーバー内がゴチャゴチャしてしまいます。 これらをドメイン直下のドキュメントルートディレクトリに散らかしたくない場合は、新規インス …

WPテーマカスタマイズ★「Emanon Free」編 vol. 1

テーマの入手方法 このテーマは、テーマの作者が運営する公式サイトからダウンロードして入手します。 emanon free 公式サイト テーマをダウンロードするには、メールアドレスの登録が必要です。 登 …

WordPress★子テーマのURLを取得するには?

子テーマの ディレクトリの URI を取得するには? WordPressでテーマディレクトリのURLを取得したいときは、 「get_template_directory_uri」で呼び出すのが一般的な …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。