WordPress

WordPress★もくじプラグイン「Easy Table of Contents」のカスタマイズ

投稿日:

記事のもくじを自動的に作ってくれる便利なプラグイン「Easy Table of Contents」。
デフォルトの見た目がイマイチなので、ちょっとカスタマイズしてみました。

 

元の見た目はこんな感じ。

 

カスタマイズ後はこんな感じ。

 

  1. プラグインのデフォルト設定を変更。

    プラグインの設定の中に「css」という項目があるので、そのチェックをはずしておく。これで余分なコードがつかなくなる。

  2. cssコードをあてるためのセレクタを調べる。

  3. CSSを設定する。
    テーマカスタマイザーの「追加CSS」に追記する。

    実際に追記したコードはこれ ↓ ↓ ↓

     

以上です!

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。





-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress★特定のページだけに「ある要素」を表示させたいとき

WordPressで、特定のページだけに「ある要素」を表示させたいときの テンプレートファイルへの書き方。 このページのもくじ テンプレートファイル内の要素を表示させたい箇所に記述複数の「要素」を複数 …

no image

WordPress★インストール後にやっておきたい設定

・パーマリンクの設定 方法1 「/%category%/%postname%/」のように、”カテゴリ+記事タイトル”を使う 方法2 「設定」>>「パーマリンク設定」を開きます。 「一般的な設定」欄で、 …

WordPress|子テーマのstyle.cssの画像パスはどう書くの?

WordPressでは、themesフォルダ内の「テーマ名フォルダ」の中に「style.css」が入っています。子テーマの場合は「テーマ名-child」としていることが多いので、「テーマ名-child …

WordPress★一般設定からWordPressアドレスを間違って入力した場合の対処法

ダッシュボードからWordPressのアドレスを設定できるが、「WordPressアドレス」を間違って変更してしまった場合、サイトが正しく表示されないのはもちろん、管理画面にもアクセスできなくなる。 …

wordpress★今回の案件で採用したプラグイン【2020年】

今作っている案件に入れたプラグインのメモ。 完全に自分用です。。。。 このページのもくじ これから追加予定のプラグイン今回追加したプラグインもともと入っていたプラグイン これから追加予定のプラグイン …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。