WEB制作 Interenet

HTML上で要素に直接スタイルシートを指定する

投稿日:

 

・style属性で、要素に対して直接スタイルを指定することができます。
・この属性を使用する場合は、meta要素で基準となるスタイルシート言語を指定しておく必要があります。

 

■サンプルコード

 

■表示例

文字サイズと文字色を指定してみます。

リンクの下線を消してみました





-WEB制作, Interenet

執筆者:

関連記事

CSS★最低の高さを決めて後は可変にする方法

最小の高さだけ決めて、 あとはdivなどの要素の高さに応じて高さを可変にできる指定方法。 CSSで下記のように指定します。  

  I …

no image

EC-cube 3.0|帳票出力プラグイン|ロゴ画像・サイズ・位置を変更する

EC-cubeは3.0にバージョンアップしてから、 便利な機能はプラグインとしてすべて有料化してしまい、 ノンプログラマーにとっては運用が難しくなってしまいました(泣) 今日は、帳票出力プラグイン(← …

no image

WordPress★カスタムフィールドを使って関連リンクを手動で埋め込む方法

このページのもくじ SEOの「内部対策」のひとつ、 内部リンクの調整で大切なことWordPress上で関連リンクを設定するなら、 「プラグインによる自動埋め込み」より「手動埋め込み」がオススメ。「カス …

jQueryでウィンドウサイズによって読み込む画像を切り替える

サイトデザインの確認のために、 全体を一枚のJPGで書き出してサクッとブラウザで確認してもらいたい時に ブラウザの幅を広げると大きな画像に、狭めると別に用意した小さな画像を表示させたい! HTMLだけ …

WordPress★記事の複製ができるプラグイン「Duplicate Post」

  記事の更新で、過去の記事をひな形としてを使いたいときに便利なプラグイン。 投稿一覧から簡単に複製できるようになります。 Duplicate Post プラグインのダウンロード⇒ インスト …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。

メタ情報