WordPress

【2021年最新版】WP★ContactForm7 送信後に異なる URL にリダイレクトさせる/カスタム DOM イベント使用

投稿日:

Contact Form 7 プラグインで、送信完了後にサンキューページに遷移する方法を紹介しましたが、プラグインの仕様変更で設定方法が変わりましたので、改めて紹介します。

子テーマのfunctions.phpにコードを追記

Contact Form 7 で作成したフォームの「送信」ボタンを押して、送信が完了したら「リダイレクトさせたい URL」ページに移動するコードです。
子テーマのfunctions.phpにコードを追記します。

add_action( 'wp_footer', 'mycustom_wp_footer' ); 
function mycustom_wp_footer() { 
?> <script type="text/javascript">
document.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event 
) {
 location = 'リダイレクトさせたい URL';
}, false );
</script>
<?php
}

特定のフォームだけに設定する方法

コンタクトフォームのページが複数あって、ひとつのフォームだけに設定したい場合や、フォームごとに別の送信完了ページを表示させたい場合の設定方法です。

  1. 固定ページで送信後に遷移するサンキューページを作る。
    検索されないようにヘッダー内にコードを設定しておきます。
    <meta name=”robots” content=”noindex”>
  2. コンタクトフォームを配置した固定ページの編集画面でテキストモードにしてページ先頭に下記を追加します。前の手順で用意したサンキューページのURLに書き換えるのをお忘れなく!
<script>
document.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event ) {
     location = 'リダイレクトさせたい URL'; 
}, false ); 
</script>

参照サイト:https://def-4.com/contact-form-7-send-comp/

https://seous.info/wp-plugin/5922

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPressのSEO対策 まとめ

WordPressはSEOに強いといわれていますが、 何もしないでいるのと最適化するのと違いがあるのが試してみた。 サイト開設からSEO対策は全くやっていないWordpressで作ったサイトで実験スタ …

no image

WordPress★インストール後にやっておきたい設定

・パーマリンクの設定 方法1 「/%category%/%postname%/」のように、”カテゴリ+記事タイトル”を使う 方法2 「設定」>>「パーマリンク設定」を開きます。 「一般的な設定」欄で、 …

Confused Question Marks Boy  - milaoktasafitri / Pixabay

WPで「永続的なオブジェクトキャッシュは有効化されていません」に対処したときのメモ

WordPressのダッシュボードに「サイトヘルス」の表示をさせています。最近「永続的なオブジェクトキャッシュは有効化されていません|AMP」というエラーがずっと出っぱなし。 ??? 何をどうすればい …

WordPress★アイキャッチ画像を自動で設定してくれるプラグイン

  WordPressで記事の投稿時に、自動でアイキャッチ画像の設定をしてくれるプラグインといえば「Auto Post Thumbnail」が有名ですが、最近はなぜかうまく動作してくれず使用 …

WordPress★「Search-Replace」で「The table “wp_ewwwio_queue” has no primary key.」っていうエラーがでたときの対処法

データベースの置換スクリプト「Search Replace」を実行する際に、事前テストでチェックするのがお約束。いつもはなにも問題がないのだけれど、「dry run」ボタンを押してテストすると、エラー …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。