WordPress

WordPress|メタ情報のいらない項目を非表示にする

投稿日:2018年6月3日 更新日:

サイドバーウィジェットにある「メタ情報」は全体を表示させるか非表示にするかの2択しかない。
必要な項目だけ表示させたいのでその方法を調べてみた。

メタ情報のデータファイル

メタ情報の表示データは、
wp-includes/default-widgete.php
に記載されている。
そこで、不要な項目をコメントアウトすれば、サイト上で表示されなくなる。

<手順>
 1)wp-includes/default-widgete.phpを開く

 2)「メタ情報」を表示しているWP_Widget_Meta クラスの箇所を探す

 3)非表示にしたい箇所を「<!- -」と「- ->」で囲みコメントアウト

しかし、この方法では、WordPress のバージョンアップの度に変更が消えてしまうので、その都度修正が必要になる。
一番簡単だが、のちのち手間がかかりそうだ。

 

ウィジェットの「テキスト」を利用する

デフォルトの「メタ情報」ウィジェットを削除して、その代わりにデフォルトの「テキスト」ウィジェットを利用して表示させたい項目にリンクを貼る。

  

 

この方法は、WordPress のバージョンアップに影響されないという利点があるが、「ログイン」⇔「サイト管理/ログアウト」の切り替えが出来ないという欠点がある。

 

【おすすめ!】自作ウィジェット

表示させたい項目だけを残した簡単なウィジェットを自作して使うのが、都合がいいようだ。
下のコードをコピーして、子テーマの「functions.php」に追加すると、「利用できるウィジェット」欄に新しいウィジェットが追加される。

参考サイト:http://wp.kikuchisan.net/wordpress-meta.html





-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress★ログイン画面をカスタマイズする

ログイン画面のカスタマイズでつまずいたので、その時のメモ。 英語のサイトですが本家WordPress.orgのCodexにその解説があります。 https://codex.wordpress.org/ …

WP★Twenty Seventeenをカスタマイズ02 コピーライト表記

フッター最下部にある「Proudly powered by WordPress」の表記をカスタマイズする方法です。 この部分は下のファイルに記載されているので、「Twenty Seventeen」テー …

WordPress★グーグルマップを表示させる

2016年6月からグーグルマップを使う場合はAPIキーが必要になったとのこと。 評判のよいプラグイン「simple map」を使ってみたけど、 今回制作しているサイトでは動かなかったので、 i fra …

WordPress★コメント部分を簡易掲示板風にカスタマイズする

  WordPressのバージョンは4.7.3 コメント部分を掲示板風にカスタマイズ。変更内容は 1)コメントの入力フォームで不要な部分を非表示にする 2)入力フォームの文言を自由に変更する  3)コ …

WordPress|twenty seventeen カスタマイズ準備|子テーマをつくる

このページのもくじ デフォルトのテーマ「twenty seventeen」をカスタマイズする前の準備ファイルに記載する内容子テーマのスタイルシートが反映されないときそれでもダメな時は デフォルトのテー …