WordPress

WordPress★常時SSL化する方法 Xserver編

投稿日:

http〜でサイトを作り始めて、後からhttps〜に変更すると、画像リンクが切れてしまったり、http〜のリンクのせいでブラウザがアクセス拒否をしたり…となにかとトラブルになってしまいます。
常時SSL化とその際の不具合を整える手順をメモしておきます。

WordPressの設定を変更する

「設定」 > 「一般設定」 の URL を「 http〜」から「https〜」へ書き換える。

 

WordPressの内部リンクを変更する

次に、すでに公開している記事内の画像のURLや手動で設置した内部リンクなどのパスもチェックして、絶対パスで設置していた「http://〜」を「https://〜」に変更する。
この作業には「Search Regex」といったデータベースを一括検索・置換することができるプラグインが便利。でも、今回はもっと手っ取り早くスクリプトを直接走らせました。

手順はこちらの記事で詳しく解説しています→「データベースのURLを書き換える

 

.htaccessファイルにコードを追記する

Xserverのマニュアルにコードが紹介されていたので、そのままコピペ。
ただし、コピペする位置が重要なので、気をつけること。
コードはこちら ↓ ↓ ↓

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

貼り付ける位置は、「# BEGIN WordPress」の前。
実際に追記したファイルの内容はこれ
↓ ↓ ↓

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
# `BEGIN WordPress` から `END WordPress` までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /nee/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /nee/index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

 

以上で、常時SSL化の設定は終了。
リダイレクトが正常に行われてるか、テストして完了です!

リダイレクトチェック:
リダイレクトチェック|SEOツール【ohotuku.jp】
http://ohotuku.jp/redirect_checker/

 

参考にさせていただいたサイト:
「httpからhttpsにリダイレクトする方法と注意点について」https://keywordfinder.jp/blog/seo/http-https-redirect/
「WordPressの常時SSL化では、.htaccessの順序に注意!」https://www.cherrypieweb.com/weblog/technical/20181129001742.php
「Xserver公式サイトユーザーマニュアル:Webサイトの常時SSL化」https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_fullssl.php

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPress|メタ情報のいらない項目を非表示にする

サイドバーウィジェットにある「メタ情報」は全体を表示させるか非表示にするかの2択しかない。 必要な項目だけ表示させたいのでその方法を調べてみた。 メタ情報のデータファイル メタ情報の表示データは、 w …

WordPress★FaceBookページをサイトに埋め込む【2020年版】

facebook for developers ページプラグインはコチラ ページに遷移すると、下のような画面になります。 「FaceBookぺージのURL」の箇所に、埋め込みたいページのURLを貼り付 …

WordPress|Twenty Nineteen 固定ページをカスタマイズするときに編集するファイル

themes > Twenty Nineteen > page.phpファイルを複製 複製してできたpage copy.phpファイルを子テーマのフォルダに移動 page copy.php …

WordPress★ログイン画面をカスタマイズする

ログイン画面のカスタマイズでつまずいたので、その時のメモ。 英語のサイトですが本家WordPress.orgのCodexにその解説があります。 https://codex.wordpress.org/ …

WordPress★一般設定からWordPressアドレスを間違って入力した場合の対処法

ダッシュボードからWordPressのアドレスを設定できるが、「WordPressアドレス」を間違って変更してしまった場合、サイトが正しく表示されないのはもちろん、管理画面にもアクセスできなくなる。 …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。