CSSリファレンス

擬似要素と擬似クラスは併用できるか

投稿日:


× 擬似要素擬似クラスを適用

<例> div::after:hover{} 


■結果
after要素に対してはhoverで指定した内容が動作しませんでした。


 

○ 擬似クラス擬似要素を適用

<例> div:hover::after


■結果
after要素に対してhoverで指定した内容が動作しました。


■使用例/CSS

■サンプルはこちら





-CSSリファレンス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

opacity |CSSリファレンス

[ opacity ]   透明度を指定する。 透明効果がオブジェクト全体に均一に適用される。 オブジェクト全体ではなく、背景色やボーダー色に個別に適用したい場合には、rgba()で指定する …

table-layout: fixed; |CSSリファレンス

table-layout: fixed; table要素の各セルの幅の表示方法を指定。 teble要素、もしくは『display: table』となっている要素に反映させることができる。 ■使用例 ↓ …

right |CSSリファレンス

CSSの基本書式(セレクタ・プロパティ・値) [ right ]   ボックスを配置する場合の、右からの配置位置(距離)を指定するプロパティ。基準位置の右端から配置するボックスの右端までの距離。  こ …

コメントアウト |CSSリファレンス

コメントアウト コメントアウトとは、ソースコード内にメモ書きすること。 コメントアウトの部分はウェブページの内容や見た目に一切反映されません。 ソースによって書き方が異なるので、注意しましょう。 ■値 …

inherit |CSSリファレンス

inherit (値) 通常では継承しない親要素のプロパティでも強制的に継承させる事ができる。 CSSのあらゆるプロパティに値を指定できる。 *IE6, 7では非対応 ■使用例 ↓ CSS [cray …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。

メタ情報