FileMaker

作成日のタイムスタンプを他のフィールドで日付として使う

投稿日:

 

  1. データ管理 / フィールド / 入力値の自動化
  2. 計算値にチェック
  3. 指定ボタンを押して計算式を設定

    <計算式>
    GetAsDate ( 作成情報タイムスタンプ )

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-FileMaker

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ファイルメーカー★1つ前のレコードの値を取得する

1つ前のレコードの値は下の関数で取得できます。 GetNthRecord ( フィールド名 ; Get ( レコード番号 ) – 1 ) ファイルメーカー公式サイトヘルプ 関数 GetNthRecor …

ファイルメーカー★フィールドのフォーカスを強制的に外す

  入力が終わって、ボタンを押して次のスクリプトを走らせるときに、フィールドがアクティブのままだと思わぬ結果になってしまうことがあります。(経験済み。。。涙) スクリプトを走らせる前に、「カ …

ファイルメーカー★起動時のレイアウト画面を指定する

ファイルメーカーを起動後に最初に表示されるレイアウトを指定しておく方法。この指定をしておくと、いつでも同じレイアウト画面が表示されるようになります。 レイアウト画面を1つだけ指定 「ファイル>ファイル …

ポータル内のレコードのフィルタリング

   レイアウトモードで、ポータルをダブルクリックします。  [ポータルレコードのフィルタ] を選択します。  表示するポータルレコードに対して真 (True) と評価される計算式を定義しま …

ファイルメーカー★エクセルからインポートするときの注意点

  エクセルファイルはそのままファイルメーカーにインポートして簡単に取り込むことができます。 でも、そのときに、はまってしまったトラブルと解決法をメモしておきます。   エクセルフ …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。