Mac Tips

Macのメールに添付されているwinmail.datを開く方法

投稿日:2022年9月5日 更新日:

winmail.datとは

winmail.datは、Microsoft OutlookからHTML形式(リッチテキスト形式)でメールを送った時に発生します。
例)送信者:Outlookを使って送信
  受信者:Outlookではないメールソフトで受信
  ↑
  このような場合に、受信者側で発生する可能性があります。

winmail.datファイルをMacで開く

メールに添付されているファイルを開くときは、慎重に!
winmail.datの中身は開くまでわかりません。ウイルスだったりすることが多いので、むやみに開くことはやめておいた方がいいです。信頼できる送信元からだけに限定しましょう。

拡張子を変えてみる

ネットで調べてみると、拡張子を変えてみるといいらしい。
そこで、拡張子を「.dat」→「.zip」に変更してみました。
結果はNG…

zipファイルのようになりましたが、
ファイルを解凍することができませんでした。

オンラインツールを使う

オンラインツールは、インターネットブラウザーで使えるので、
インストールは不要です。

winmail.dat変換ツール

Takayuki Yukawa様が公開している
winmail.datを変換できるオンラインツールです。

使い方は簡単です。
保存したwinmail.datファイルを選択して
「winmail.datを変換する」ボタンをクリックするだけ。
すると、変換されたファイルがダウンロードされます。

他にもいろいろなオンラインツールがあるようです。
こちらのサイトで詳しく紹介されていました。
https://jo-sys.net/winmaildat/

感想

今回、クライアント様からのメールに謎の winmail.dat 添付されていました。
メールの内容から明らかに資料の画像を送ってきたようです。
再送を依頼するのも面倒だし、
なんとか自力で開くことができなかなぁ。。。
と調べることにしました。
その結果、オンラインツールを使って無事開くことができました!
よかった〜。

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-Mac Tips

執筆者:

関連記事

Mac Apple Desktop Office Internet  - JuanMarcelFrancia / Pixabay

Macの新着メールの通知音をオフにする方法

Macにはメールが届くと通知センターからバナーや通知音で知らせてくれる便利な機能があります。普段は気にならないのですが、作業中に集中しているときやZoomで会議をするときに「チ〜ン」って通知音やスクリ …

パソコンのカメラをOFFにして、iPhoneをWEBカメラにする方法|EpocCam

新型コロナウィルスの影響でオンラインミーティングの機会が増えました。ところが、カメラの位置がイマイチよろしくない。モニターのカメラだと位置が上すぎるし、ノートパソコンだと斜めに向いていいるし。。。  …

サイトデータ一括ダウンロード★MacTips

Webサイトを丸ごとダウンロードするMacアプリ『SiteSucker』 「SiteSucker」は、FTPを使わずにWebサイトを丸ごと一式ダウンロードできるmacアプリです。 Webサイトのファイ …

Line 入力|Macでスマホの絵文字を出す方法

MacでLineのメッセージを送るとき、よく使うスマホの絵文字が出ないので、使えるようになる方法があるか調べてみた。 そしたら、ちゃんとありました! ラインのメッセージにカーソルを入れて、キーボードか …

Data Technology Earth Innovation  - geralt / Pixabay

CSVファイルの項目をダブルクォーテーションの囲みアリに変更する方法

会計ソフトに仕訳データをインポートする際に、カンマ区切りのCSVだと読み取ってくれず、ダブルクォーテーションで囲む必要がでてきた。エクセルやMacのNumbersから一発で書き出すことができず、テキス …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。