WordPress

WordPress★自由にファイル名を決められるカスタムテンプレートでパーツ化する

投稿日:

White Background Cubes Architecture  - icame / Pixabay

カスタムテンプレートは自由なファイル名でパーツ化することができる

テーマを自作していると、細かくモジュール(パーツ)を作りたいことがあります。
カスタムテンプレートを利用すると、自由にファイル名を付けていくつでもパーツ化して、好きな場所に呼び出すことができるようになります。

ファイル名の作り方で呼び出し方が変わる

例えば、「aaabbb.php」というファイル名にした場合の呼び出し方は「<?php get_template_part(‘aaabbb’);?>」となります。また、ファイル名を「aaa-bbb.php」とすると、呼び出し方は「<?php get_template_part(‘aaa’,’bbb’);?>」となります。

パーツファイル名読み込むためのテンプレートタグ
カスタムaaabbb.php<?php get_template_part(‘aaabbb’);?>
カスタムaaa-bbb.php<?php get_template_part(‘aaa’,’bbb’);?>
カステムテンプレート(モジュールテンプレート)ファイルの呼び出し方

参考サイト:https://www.mdn.co.jp/di/contents/4042/52615/

本サイトの内容に誤りや不正確な記述がある場合やサンプルに基づくいかなる結果も一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

-WordPress

執筆者:

関連記事

WordPress|twenty seventeen カスタマイズ準備|子テーマをつくる

デフォルトのテーマ「twenty seventeen」をカスタマイズする前の準備 テーマをカスタマイズするには、元になるテーマの子テーマを作り、その子テーマを改造していきます。元のテーマは変更しないよ …

WordPress|Twenty Nineteen 固定ページをカスタマイズするときに編集するファイル

themes > Twenty Nineteen > page.phpファイルを複製 複製してできたpage copy.phpファイルを子テーマのフォルダに移動 page copy.php …

WordPress★サイトをコピーしてテスト環境をつくる手順【プラグインなし】

今回は、 WordPressをそのままコピーしてテスト環境とする。 というのをやろうとして、サイトの複製にとりかかったのですが、 いつも使っている便利なプラグインを使うとエラーが出まくり、手動で作業し …

no image

「SyntaxHighlighter Evolved」が「TinyMCE」を使うとコード表示されない!

記事内にソースコードをそのまま表示させるには「SyntaxHighlighter Evolved」というプラグインがよく使われていますが、ビジュアルエディタを使っていると、これがうまく表示されない。 …

WP★テーマ開発に便利!対応テンプレートファイルがすぐにわかるプラグイン

ブロックエディターについて調べているとき偶然に、現在閲覧中のページがどのテンプレートファイルに対応しているのかすぐにわかるプラグインがあることを発見。これってWordPressでテーマのカスタマイズや …

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。