Acrobat

Acrobat★カラーのPDFをグレースケールに変換する

投稿日:2016年10月19日 更新日:

logo-acrobat

  1. ツールバーの右側の「ツール」をクリック。
  2. でできたメニューから「印刷工程」をクリック。
  3. その中にある「色を置換」をクリック。
  4. ダイアログボックスが現れるので、グループ「出力インテント」のチェックボックス「カラーを出力インテントに変換」にチェックを入れる。プロファイルは「Dot Gain 20%」を選択する。数字が上がるほど明るく変換されます。
    その下にある「変換のオプション」の「黒を維持」にチェックを入れる。
    ※ Dot Gain(ドットゲイン)とは印刷用語で、印刷時にアミ点が太ってしまうことです。インクが紙に添着した後に広がってしまうために起きる現象です。言い換えればデータの濃度より濃く印刷されてしまうことで、ここでの「Dot Gain 15%」とはその現象を予め補正するプロファイルのことです。
  5. これで設定は完了。右下の「OK」ボタンを押す。PDFファイルの文字や図形がすべてグレースケールに変換される。
    ※ただし、この作業は変更がきかない。上記手順のとおりに設定して「OK」を押すとグレースケールに変換された後に強制的にファイルが上書き保存されてしまうので注意。

acrobat_gray





-Acrobat

執筆者:

サイト制作・グラフィック制作をしているデザイナーです。制作で躓いたことの備忘録としてこのブログを始めました。
たくさんの検索結果から、実際に何度も何度も自分で試してみて、自分に合うなと思った方法やうまくいった方法をこのブログに書き留めています。
プログラム関係のことはもっぱらコピペ派。
自分でゴリゴリ書くことはできません。。。プログラムが分かる人がうらやましいです。
そんな私でもなんとかサイト制作ができるのはグーグル先生と貴重な情報をおしげもなく公開してくださっているたくさんの方々のおかげ。
有志のみなさまに日々感謝しつつ制作させていただいています。

メタ情報